2014年07月16日

道東 4日目

朝4時に起床。
4:30 今回の旅行のメインイベント、釧路川カヌーツアーに出発です。

今回の宿は、カヌーツアーと宿泊がセットになっているのです。

出発地点の塘路湖までは、宿の車にカヌーを積んで行きました。

カヌーには、我々と宿の主人が乗り込み、宿の奥さんが車でゴールに向いピックアップしてくれる段取りです。

まずは塘路湖に漕ぎ出しますが、霧で真っ白。 全くどこに向かっているかわかりません。
宿のご主人も、コンパスを忘れたようで、自分のi-Phoneのコンパスを頼りに、塘路湖の出口を探します。

P1010261.jpg

やっと釧路川の支流のアレキナイ川に出ました。

P1010273.jpg

釧路川に出ると川幅がぐっと広くなります。
釧路川は基本的に自然のままです。護岸整備は線路と隣接している所だけです

P1010295.jpg

今日は、水位が上がっているとのことで、普段は入れない三日月湖にも入れました。

P1010280.jpg

自分は、真ん中の席で、ほとんど漕がずに写真を撮っていました。

頭には、長男から借りたGopro、胸には100-300mmを装着したGX1と14-140mmを装着したG6の2台をぶら下げています。

DSC07406.jpg

カヌーは、釧路川の住人達と近い距離で接することができます。
ガサガサ、エゾジカが藪の中を歩いていました。
小鳥たちもさえずっています。

オジロワシも岸辺の木で休んでいました。

P1010284.jpg

近くの巣には雛もいました。 しかし、カヌーの上から望遠で撮るのは簡単ではありません。
揺れるし、自由にポジションを変えられないし、....思うようには行きません。

P1060242.jpg

カヌーから降りて宿の戻り、一風呂浴びてから、やっと朝食です。

念願の釧路川カヌーツアー、満足です。 今度は、自分たちだけで下ってみたいですね。

宿を出発して、もっともっと釧路湿原を楽しむため、ぐるっと一周してみます。

釧路湿原の周囲には、何か所か高台に展望台があります。

P1010347.jpg

展望台からは、蛇行した釧路川を見ることができます。
ここを下ってきたのですね。

P1010327.jpg

一般の道路を走っていたら、いきなり目の前に丹頂が出てきました。
車を止めて後を追ってみると、なんと一家で散歩ですか?
びっくりです。 これが釧路湿原なんですね。

P1010360.jpg

釧路湿原をぐるっと一周してから、今日の宿、ANAクラウンプラザ釧路に向かいました。

15階の部屋の窓からは、ちょうど出港する日本丸が見えました。

P1010394.jpg

釧路湿原、すごいですね。 大満足です。
posted by Ted at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 8その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。