2008年01月13日

Garmin eTrex Vista HCx

年末に届いたGarmin eTrex Vista HCx、期待以上の性能です。

感度は、木造の家屋であれば、室内でも十分に3D計測出来ます。捕捉のスピードも101とは格段の差です。外であれば、今までのように補足するまで数分間じっと待つこともなく、短時間で走り始めることが出来ます。
電池の持ちも驚くほどです。かなり遊んでいますが、最初に入れたアルカリが表示ではまだ半分の消費という状況です。
それから、USBの速さ。101のシリアル転送と比較してはいけないのでしょうが、ストレスをほとんど感じません。
それと隠れた性能向上は、USBケーブルで外部電源が取れることですね。これはかなり+です。

地図は、今のところ、フリーのものを使っています。
今使っているのはこれ
これも使ってみました。100m間隔の等高線が入っているのですが、道路情報に間違いが多いのでちょっと使えませんね。日本以外のフリーの地図も沢山あるようですが、精度はいかがなのでしょうか?
地図は精度が大切ですからね。

やはり、山に行くのであれば細かい等高線や山道の表示も必要だし、ルート案内も渡来してみたいのでUUCの地図を購入しようかと思っています。

s-PICT3945.jpg

本体以外では、ケースと2GBのmicro SDを購入しました。

全体としては、かなり満足しています。有効に使いたいと思っています。
posted by Ted at 13:25| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 6関連する楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GarminのなGPSな、日本だとさ「12万円」くらいのが、アメリカなら「400ドル」以下。キャンペーンやっとったら「300ドル」とかな、あるんよ。日本地図、1万円とちょっとやねん。
ちょっとなあ。悩むでよ。
Posted by キトゥン at 2008年01月28日 23:15
こんにちは。
私は迷わずに英語版、しかも「いいよネット」経由ではなく、直輸入判です。
地名がローマ字だと漢字より長くなって、直感的な認識率が下がるという欠点はあります。
Posted by at 2008年02月09日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。