2006年04月08日

三陸

先週末から今週の初めにかけて、私用で三陸を訪れました。
三陸は、まだまだ寒いですね。埼玉との気温差に驚きました。

高速を降りて三陸に向かう途中、宮沢賢治がこよなく愛した高原にある「道の駅・種山ヶ原」に立ち寄りました。
ここは、まだまだ雪景色。
幸いなことに路面にはほとんど雪が無く、夏タイヤでも支障なく走れましたが一歩間違うとアウトだったかもしれません。
Snow

三陸の海は静かでしたが、道はアップダウンが激しく、この地方のサイクリストは相当鍛えられそうだなという感じです。
Sannriku


明日は、サンツアーミーティングです。
風邪をひいてしまい、咳が出ますが、明日には回復するかな?
posted by Ted at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 8その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

良く効くブレーキ(番外編)

atran.jpg

ちょっと汚く見えますが、これが何かお分かりでしょうか?
究極のブレーキ能力向上goodsとして、メーカより市販されているのものです。

ツーリング系の方にはまったく関係ないものですが、バイクトライアルの世界では必需品と言っても過言ではないほどのものです。
商品名は「アルキルトラン」、通称「Aトラン」。実態はコールタールです。(たぶん)

使い方は、リムに軽く線を描くように塗り付け、ブレーキを軽くかけながら漕いでなじませます。
(ちょんちょんと点を描くようにつける人もいます)
これだけで、劇的にブレーキの摩擦係数が上がります。

欠点は、音、水に弱い、塗りずぎると怖い、です。
音は、とにかくものすごいです。鳴くと言う感じではなく、絶叫と言う感じ。これをつけて一般の道は走れないでしょう。
水には弱く、濡れると急に効かなくなります。差が大きいので注意が必要。
後、塗りすぎると、ブレーキシューとリムが張り付いて離れなくなります。これも怖いですよ。ちょい漕ぎで前に出ようとしてペダルが動かないんですから、体だけが前に行ってしまいます。

市販している状態は板状ですが、それを暖めて棒状にし、ラップでくるんでフィルムケースに入れるのが正しい使い方と聞いたので、忠実に守っています。
浜松の某ショップから通販で購入。

一般のツーリストには全く関係の無いものですが、まーこんなものもあるということでご紹介しました。
posted by Ted at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 8その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。