2010年01月23日

鉢形城跡

先週、自転車で訪れた寄居の鉢形城跡ですが、ほんの一部を見ただけでしたので、今日も歩いてきました。
結構広くて、散歩するには程よい大きさです。

シメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、セキレイ、ツグミ、カシラダカなどの野鳥も見ることができました。

梅も咲き始めていました。 梅の木には野鳥の巣まで。

s-PICT0019.jpg



昼食は、鉢形城跡の、すぐ近くにあるミュールでいただきました。
このお店は、きーじぇいさんのBLOGで紹介されており、気になっていました。

ミュールは、普通の民家を改装されたお店で、看板がなければまったく気がつきません。

s-PICT0018.jpg

夫婦で夫々、肉のコースと魚のコースをオーダーしてみました

前菜です

s-PICT0002.jpg

魚のコースのメインです
鰆 エビとホタテのムース乗せ

s-PICT0005.jpg

肉のコースのメインです
牛ロースの網焼き

s-PICT0007.jpg

デザートは イチゴのババロア、チーズケーキ、果物、味噌風味のアイスクリーム

s-PICT0010.jpg

最後はコーヒー

s-PICT0014.jpg

とても美味しく頂きました

しかし、このメニューは自転車乗りの方にはお勧めできません
満席だったこともあり、食べ終わるまでたっぷり1時間以上かかりました
あまりにもまったりとして、再び走りだす気力をなくしてしまいそうですので(笑)
posted by Ted at 22:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

白銀堪能

またまた日光を歩いてきました。

まずは湯の湖。
奥日光でも湯の湖まで来ると、天気が違います。
戦場ヶ原は晴れていても、湯本は雪が降っていました。

湯の湖の鴨は、餌をくれと寄ってきます。

s-PICT0157.jpg

その後で戦場ヶ原を歩きました。
木道は、それほど雪が深くなく、スノーシューなしでも歩けます。

s-PICT0165.jpg

s-PICT0172.jpg

しかし、小田代ヶ原方面は、スノーシューかスキーでないとかなり厳しいです。
今回はあまり時間がなかったので借りませんでしたが、次回は是非スノーシューで歩いてみたいですね。

s-PICT0174.jpg

戦場ヶ原のパノラマです。

nikko pano.jpg

白銀の世界を堪能しました。
posted by Ted at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

戦場ヶ原、小田代ヶ原

今日は鬼の居ぬ間の何とかで・・・・、休暇を取得して今年何回目かの日光に行ってきました。

冬の日光は初めてですが、一年に何度もないという好天に恵まれ、1400mという標高にもかかわらず暖かで穏やかで最高のトレッキング日和でした。

東北道から日光宇都宮道路に入ると雪化粧した日光連山が正面に現れます。

s-DSC_0122.jpg

綺麗に除雪されノーマルタイヤでも問題なく登れそうないろは坂を登り、何時ものように赤沼茶屋にデポし、装備を整えて歩き始めます。

s-DSC_0134.jpg

戦場ヶ原の木道は踏み固められていますが、足を踏み外すと場所によっては膝くらいまで埋まってしまいます。

s-DSC_0147.jpg


s-DSC_0188.jpg

戦場ヶ原から小田代ヶ原に向かいました。

s-DSC_0194.jpg

このコースはほとんど踏み跡がありません。
振り返ると我々の足跡だけが・・・
コースを示すピンクのリボンが頼りです。

s-DSC_0195.jpg

積雪は20cmくらいでしょうか、普通の登山靴で歩ける限界です。
これ以上積雪が増えると、スノーシューが必要です。

s-DSC_0199.jpg


s-DSC_0204.jpg

小田代ヶ原から赤沼茶屋に向かう道は、ツアースキーのコースになっているようで、綺麗に踏み固められていました。

s-DSC_0206.jpg

一度車に戻り、湯滝に向かいました。

s-DSC_0219.jpg

湯滝の駐車場への道はかなりの勾配で積雪がありますが、新しいスタッドレスは難なく登っていきました。
信頼性は高いですね、年末の帰省で越えなければならない人形峠も大丈夫でしょう

中禅寺湖です。

s-DSC_0220.jpg

男体山はあまり積雪がありません。

s-DSC_0222.jpg

立木観音です。
雪と赤のコントラストが綺麗でした。

s-DSC_0228.jpg

戦場ヶ原のパノラマを作ってみました。

戦場ヶ原-pano.jpg


本当に何か一つでも条件が整わなければ出来ない、最高の冬のトレッキングを楽しみました。
posted by Ted at 21:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

日光

一年に一度は訪れている日光ですが、今年も行ってきました。
ただし、今回はフランス人家族と一緒です。

我々はいつものように車で行きましたが、彼らは電車で日光まで。
9時半に東武日光駅でピックアップし、まずは日光山内を案内しました。

本を片手に説明しましたが、質問されてもなかなか答えられない事が多いですね。
もっと日本を勉強しないと・・・・・。

s-PICT0037.jpg

二荒山神社では、ちょうど年に一度のお祭りでした。

s-PICT0038.jpg

お昼は、日光名物のゆばにしました。

s-PICT0042.jpg

その後、奥日光に行き、華厳の滝を案内し、最後は戦場ヶ原をウォーキング。
いつもと違う体験で、楽しい一日でした。
posted by Ted at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

春近し

今日は、嵐山町の蝶の里公園、菅谷館跡、都幾川を歩いてきました。

暖かい日差しでした。

菅谷館跡では梅の花が綺麗に咲いていました。 

s-ume.jpg

梅に鶯ではなく、メジロです。

鶯は地味な色で目立たないけど、鳴き声が綺麗で遠くまで届く。 それで、昔の人が、梅の花の蜜を吸うメジロを見て鶯と思ってしまって、「梅に鶯」とかメジロの羽根の色を「ウグイス色」と呼んだりするようになったとか。


s-mejiro.jpg

春はもうすぐそこですね。
というより、立春を過ぎましたので、暦ではもう春ですね。
posted by Ted at 21:11| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

雪の日本海沿岸

28日から鳥取県の倉吉に来ています。

日本海側は、この年末、雪で交通に影響が出ているようですが、この倉吉も昨晩雪が降りました。
今日も雪の予報だったのですが、小雨が降ったり止んだりの天気。

こんな天気ですが、こちらに来てから、運動不足で食べ過ぎの日が続いていますので、少し歩いてきました。

ここは、打吹公園の裏にある打吹山です。

s-CIMG7722-0.jpg

雪が残っていて、山道が滑りやすかったのですが、良い運動になりました。


今年も残り数時間です。
色々とお世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。
posted by Ted at 21:48| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

手乗りヤマガラ その2

暖かな一日でした。

今日も八丁湖を歩いてきました。

先日、野鳥が好きな長男に手乗りヤマガラの話をしたら、ぜひ自分も体験したいとのことで、一緒に行くことにしました。

幸運なことに、3人とも手乗りを体験することが出来ました。

ヤマガラは思っていたよりしっかりと爪をたてて留まるのでので、痛いくらいでした。
やー、かわいいですね。

s-S0015693.jpg
posted by Ted at 21:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

手乗りヤマガラ

少し歩いてきました。

いつものように八丁湖に行き、落ち葉を踏みしめながら晩秋の散歩を楽しみました。
以前も書きましたが、八丁湖はバードウォッチングで有名なところです。

今日は、何と、ヤマガラが手の上で餌を食べていました。

驚きました。

s-tenori.jpg
posted by Ted at 22:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

筑波山

百名山の中でも最も簡単に登れるという筑波山に登ってきました。

家を出たのは10時過ぎ。 10時過ぎの出発でも十分に登れてしまう筑波山、貴重な存在です。

筑波神社の駐車場に車をデポし、歩き始めます。

まずは筑波神社を参拝し、無事な登頂を祈ります。 (笑)

s-PICT4946.jpg


境内では「がまの油売り」が行われていました。

s-PICT4920.jpg

神社を通り抜け、ケーブルカーの線路に沿うように登っていきます。

ここは、男体山と女体山の中央にあるケーブルカーの駅です。
残念ながらガスっており、見通しは効きませんでした。

我々は歩いて登ってきましたが、ほとんどの人はケーブルカーで登ってきます。
歩きだと1時間半、ケーブルカーだとたったの8分で到着です。
ここから山頂まではちょっとです。見えているのは女体山です。

s-PICT4938.jpg

男体山の山頂に登った後、山頂を一周する遊歩道を歩きました。
筑波山に登るのは3回目ですが、この遊歩道は初めてです。
ほとんどが舗装されていますので、子供でもOKでしょう。
ゆっくり歩いても1時間ほどです。

s-PICT4942.jpg

下りはケーブルカーで。
あっという間に神社まで下りてしまいました。

s-PICT4943.jpg

麓から神社へ向う昔の道は、日本の道百選に選ばれています。
そこにあった今は使われていない郵便局。
なんともいえない味があります。

s-PICT4950.jpg

いい休日でした。
posted by Ted at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

大山滝

よい天気が続いています。

今日は、大山滝に行ってきました。

比較的湿度が低いのか、大山がよく見えました。

s-PICT4800-1.jpg

大山滝へのアプローチは、一向平(いっこうがなる)キャンプ場に車をデポし、そこから先は遊歩道を歩くことになります。
ガイドには片道35分と書いてありますが、アップダウンがきついのでもっと長く感じます。

途中には、吊橋があります。

s-PICT4808.jpg

大山滝は、日本の名瀑100選に選ばれていますが、水量が少なかったせいか、それほどの迫力は感じませんでした。
もっとも、滝壺まで降りれば、迫力を感じたのかもしれませんが・・。

s-PICT4821.jpg

帰る途中で見かけた、アゲハです。
カラスアゲハだと思うのですが、自分の知っているカラスアゲハよりは緑が強く出ていました。

s-PICT4828.jpg

車に戻って、 次は鏡ヶ成に向かいます。
木陰に寝ころび、高原の涼しさを満喫しました。

s-PICT4830.jpg


s-PICT4832.jpg

気持のよい時間でした。
posted by Ted at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

大蓮寺、大岳院@倉吉

8月9日の午後3時頃、やっと到着。
例年なら、朝7時頃には着いているのに、渋滞の影響と途中の仮眠で、こんな時間になってしまいました。

9日はのんびり、10日はちょっとだけ自転車で近所を散歩、11日は倉吉市内の2つの寺院を訪れました。

この2つの寺院は、毎年のように訪れる白壁土蔵群のすぐ近くにあるのですが、今まで一度も訪れたことはありませんでした。

まずは大蓮寺です。
インド風の寺院というか、ちょっと変わった雰囲気です。

s-PICT4788.jpg

目玉のおやじ & 子泣き爺 ?

s-PICT4789.jpg

次に訪れたのは、大岳院です。

s-PICT4792.jpg

ここは南総里見八犬伝で有名な、里見家の墓所です。


s-PICT4794.jpg

小さな犬の置物が8体ありました。

s-PICT4795.jpg
posted by Ted at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

大霧山-旧定峰峠


大霧山から旧定峰峠を歩いてきました。

大霧山の山頂では、たくさんの人達が梅雨の晴れ間を楽しんでいました。

湿度が高く、あまり見通しは利きませんが、ヤマボウシが見事でした。

s-PICT4524.jpg

大霧山から牧場のフェンス沿いに歩き、旧定峰峠に向かいます。

旧定峰峠は、とても趣きのある峠です。

s-PICT4522.jpg

峠にはこんな看板が。

s-PICT4523.jpg

宮崎駿の世界でね。
posted by Ted at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

桜便り3

終盤となった桜を楽しんできました。
自転車ではなく、家族で軽くウォーキングです。

まずは嵐山渓谷。お気に入りの場所です。
ここの一本桜(実は2本ですが)が綺麗でした。

20080405-1.jpg

次は槻川沿いの桜並木。
多くの人で賑わっていました。
明日は、サンツアーミーティングでここを走ります。

20080405-2.jpg

その後北本の高尾さくら公園に移動。
ここではさくら祭りが行われていました。
手打ちうどんとナン付キーマカレーで遅い昼食を取りました。

20080405-3.jpg

家に戻りちょっと時間があったので、今度は一人で先週完成したスポルティーフに乗って荒川サイクリングロードの桜堤に行ってみました。
桜のトンネルが綺麗でしたが、さすがにこの季節はとてもサイクリングロードと呼べるような状態ではありませんでしたね。

明日はサンツアーミーティング。今シーズン最後?の桜を楽しんできます。
posted by Ted at 23:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

桜便り2

埼玉の自転車乗りにはおなじみの桜堤です。
夕方、提灯に火が入るようになってから歩いてきました。
雨が降って寒かったのですが、人がほとんどいなくて、独り占めにした感じで楽しめました。

満開まではもう少しですね。
それにしても、今年は菜の花が少し遅れていのが気になります。

20080330-1.jpg

20080330-2.jpg
posted by Ted at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

桜便り

世の中に絶えて桜のなかりせば、春の心はのどけからまし。

桜は、本当に開花時期が短いので、旬を楽しむために歩いてきました。

ここは、武蔵水路沿いの側道です。ほぼ満開、綺麗でした。

20080329-1.jpg

20080329-2.jpg
posted by Ted at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

さきたま古墳公園

さきたま古墳公園を歩いてきました。


ここに来るのは久しぶりです。
2年ぶりくらいでしょうか。少し変わっていましたね。

この公園を最初に訪れたのは、20年くらい前になります。
その時から比較するとかなり変わりました。古墳自体も2,3つ増えています。

このお墓?が出来たのも10年くらい前。
今日は何と花が供えられていました。
古墳に花???

20080316-1.jpg

手入れが行き届た梅。
きれいでした。

20080316-2.jpg


20080316-3.jpg

帰ってから少し通勤用スポルティーフを組みました。
そのままでは組み付かない部品が多く苦労しています。
まーそんな部品を選んだのが悪いんですけどね。

詳細は後ほど。
posted by Ted at 21:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

梅、福寿草、水仙・・(東松山森林公園)

春らしい陽気の一日、春の花を求めて歩いてきました。

東松山の森林公園は、毎年数回訪れています。
もう20年以上も続いているでしょうか。

まずは、梅。
見頃です。

s-Image004~00.jpg

福寿草です。
梅の色とのバランスが絶妙です。

s-Image011.jpg

水仙です。

s-Image014-00.jpg

雪割草です。
係の人の話では、この花は遺伝子的にまだ安定しておらず、交配によって色々な花が咲くとのことです。ここにも、たくさんの花が展示されていました。


s-Image018.jpg

s-Image019.jpg

他にもたくさんの花を楽しみました。
春ですね。
posted by Ted at 21:37| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

蝋梅(東松山ぼたん園)

風邪も良くなりましたので、少し歩いてきました。

東松山ぼたん園の蝋梅です。
季節の花です。
いよいよ花の季節の訪れですね。

s-Image010.jpg
posted by Ted at 20:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

晩秋の山道

晩秋の堂平山周辺を歩いてきました。

かなり冷たい風で、息が白くなるくらいでしたが、低山を歩くには、ベストな季節です。

s-PICT3717.jpg


s-PICT3719.jpg

そういえば、七重峠のちょっと下から七重の里に続く林道は、舗装工事が始まっていました。
来春には、完全に舗装になりそうです。
残念ながら、又一つ走り慣れたダートの林道が無くなってしまいました。
posted by Ted at 22:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

2530m 蓼科山

今年も北八ヶ岳に行って来ました。

朝、5時前に出発。
今日明日と天気予報は晴れ。行楽日和になりそうです。

天気予報どおり、標高2097mの大河原峠からの眺望は最高でした。

9時前だというのに、もうすでに半分以上、駐車スペースは埋まっています。
我々も、ここに車をデポし、蓼科山を目指します。

1-oogawara.jpg

前掛山へのアプローチ。
石だらけです。

2-maetate.jpg

すでに紅葉が始まっていました。

3-koyou.jpg

前掛山のピークを過ぎると、道は平坦になりますが、かなり水が貯まり、敷かれた丸太の上を歩くことが多くなります。
ここでは、バランスをとるのにストックが大活躍。

そこから、ちょっと下ると蓼科山が見えてきます。

4-tateshina.jpg

蓼科山荘の前で休息を取りましたが、もうすでに下山してきた人達、これから登る人達で賑わっていました。
聞こえてくる話では、山頂はかなり寒いようです。
何しろ山頂の標高は2530m、標高100mで0.6℃温度が下がるとのことですので、地上よりは15℃低いことになります。

大き目の石だらけの登山道をよじ登っていくと、蓼科山頂ヒュッテが現れます。
そこから、道というか石の頂点を渡っていくと、じき山頂です。

あいにく山頂はガスっていました。
晴れていれば、素晴らしい眺望なのでしょう。

5-tateshina.jpg

でも、山頂をちょっと下ると、結構見通しが利きます。
眼下に広がる山々。

6-tateshina.jpg

蓼科山は、百名山の一つです。
大河原峠からだと、2時間ほどで登頂できますので、比較的手軽に楽しめます。
しかし、アプローチから山頂まで、とにかく石、石、石、思いのほか疲れました。


posted by Ted at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 0ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。